投稿日:2023年3月26日

鉄道工事における設備保全の3つの種類について!

こんにちは!
長野県伊那市を拠点とし、中部地方や長野県周辺エリアで鉄道工事、軌道工事を行っている有限会社穂苅軌道です。
弊社は昭和57年の創業以来、安全第一をモットーに、お客様のご要望に合わせて正確で良質な施工を行ってきました。
日々インフラ整備に尽力する弊社では、一緒に鉄道保守工事を行ってくれる新しい仲間を募集しています。
就職・転職活動中の方の中には「鉄道工事における設備保全ってどのようなことをするの?」と疑問を持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本記事では、鉄道工事における設備保全の3種類の内容について詳しく紹介します。
鉄道に携わる仕事につきたいとお考えの方は、ぜひ最後までご覧ください。

1.予防保全

ヘルメットを持つ作業員
予防保全とは、機器トラブルが発生する前に定期的に設備を点検することを指します。
事故を未然に防ぐという点で非常に重要な作業であり、大きな事故を防ぐためには必要不可欠な作業です。
仮に、不具合が発生すると脱線してしまったり人身事故に発展したりすることがあるため、入念に行うことが求められます。

2.事後保全

事後保全は、機能の停止や劣化などの異常を感知したタイミングで処置を行う方法のことを指します。
完全に故障した時はメンテナンスが必要だと判断しやすいですが、故障まではいかなくても機能が低下している状態を見極め、メンテナンスを行うことが求められます。

3.予知保全

予知保全とは異常をリアルタイムで検知し、異常発生前に保全作業を行うことです。
上記で示した保全方法では目視で対応するのに対して、予知保全ではAIやIoTなどを駆使して保全を行います。
昨今はAIなどの進化によって、予知保全の精度がどんどん高まり続けています。

【求人】やる気のある方を募集中!

NEWJOBノート
鉄道工事における設備保全の3種類の内容についてご紹介いたしましたが、少しでもみなさまの参考になりましたでしょうか。
有限会社穂苅軌道では、鉄道保守工事や鉄道の検査、検査車両の確認などを行っていただける保線作業員を募集しています。
採用にあたって鉄道工事に関する経験の有無は問いません。
列車が毎日安全に運行できるように、使命感を持って業務に携わってくださる方でしたら大歓迎です。
どなたでも一人前の土木作業員を目指せる環境が整っていますので、安心して飛び込んできてください。
弊社求人へのご応募は採用情報ページより受け付けています。
みなさまからのご応募を心よりお待ちしています。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

求人バナー

鉄道保守工事なら上伊那郡(中部地域)の有限会社穂苅軌道へ|求人
有限会社穂苅軌道
〒399-0428
長野県上伊那郡辰野町大字伊那富58-1
TEL:0266-41-4019 FAX:0266-41-4012


関連記事

【求人中】軌道工ってどんな仕事?やりがいはある?

【求人中】軌道工ってどんな仕事?やりがい…

長野県上伊那郡に拠点を置き、鉄道保守工事などを手がける有限会社穂苅軌道です。 この記事では、軌道工の …

【求人募集】応募に必要なのは、あなたのやる気だけ!

【求人募集】応募に必要なのは、あなたのや…

さて、今回のブログでは弊社の求人情報を発信いたします。 求職中の方は、ぜひ最後までご覧ください! 未 …

【求人募集中】鉄道保守工事って、未経験でも大丈夫?

【求人募集中】鉄道保守工事って、未経験で…

「未経験でもできるのかな?」 鉄道保守工事の仕事をやってみたいけれど躊躇している人には、こんな想いが …

お問い合わせ  採用情報