投稿日:2023年3月23日

鉄道保守点検と設備保全の違いって?

こんにちは!
長野県伊那市を拠点に、鉄道工事や軌道工事などを行っている有限会社穂苅軌道です。
弊社では、日々使用する鉄道をより快適なものにするために、メンテナンスなどを行っています。
弊社は昭和57年の創業以来、安全第一をモットーに正確で良質な施工を目指し、常に精進してまいりました。
ただいま弊社では鉄道保守工事に携わってくださる方を募集中です。
ご応募にあたり経験の有無は問いませんので、未経験の方もお気軽にご応募ください。
さて、鉄道にご興味がある方の中には「鉄道保守点検と設備保全の違いって?」と疑問を持たれる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
本記事では、鉄道保守点検と設備保全の違いについて解説します。
ぜひ最後までご覧ください。

保守点検とは?

はてなデジタル
保守点検は、計画に基づいて機器の点検を行ったり、異常がある部分に対して修理や部品交換などを行ったりする作業のことを指します。
より具体的には、以下のような設備をメンテナンスします。
・レール
・マクラギ
・道床
・バラスト
このような点検を日々行うことで、事故になる可能性を未然に防ぎお客様に安心して乗っていただける電車を作れるのです。

設備保全との違いって?

一方設備保全は、機器を正常な状態に保つことです。
たとえば、鉄道の部品を交換したり修理したり、ボルトやナットの締め込み作業なども設備保全と呼ばれます。
業務内容の違いは上記のとおりですが、その他にも実施する意図にも違いがあります。
保守点検では点検で異常を察知し、事故を未然に防ぐ目的で行われますが、設備保全は機器に異常が発生していない場合でも実施されることがあります。
とはいえ、それぞれの業務を分けずに呼んでいることも多く、明確に区別されていないのが現状です。

【求人】18歳以上の方を募集しています!

履歴書とスマホ
鉄道保守た点検と設備保全の違いについてご紹介いたしましたが、少しでもみなさまの参考になりましたでしょうか。
現在弊社では鉄道保守工事の保線作業員として活躍してくださる方を積極的に採用しています。
弊社求人には18歳以上で普通自動車免許をお持ちの方でしたら、どなた様でもご応募が可能です。
鉄道保守工事は夜勤もある仕事ですが、その分収入的にも魅力を感じていただける部分はあると思います。
経験者・未経験者問わず、やる気を持って取り組める方であればどなたでも歓迎しています。
ご興味がございましたら、ぜひ弊社求人へご応募ください。
最後までご覧いただき、ありがとうございました!

求人バナー

鉄道保守工事なら上伊那郡(中部地域)の有限会社穂苅軌道へ|求人
有限会社穂苅軌道
〒399-0428
長野県上伊那郡辰野町大字伊那富58-1
TEL:0266-41-4019 FAX:0266-41-4012


関連記事

【年末のご挨拶】

【年末のご挨拶】

本年もありがとうございます いつも弊社のホームページをご覧いただきありがとうございます。   …

【求人中】鉄道保守工事は時間との勝負って本当?

【求人中】鉄道保守工事は時間との勝負って…

長野県上伊那郡を拠点に、近郊エリアで活動する有限会社穂苅軌道は、鉄道保守工事を担当する現場作業員を募 …

現場スタッフを募集中!未経験者も大歓迎!

現場スタッフを募集中!未経験者も大歓迎!

長野県上伊那郡の「有限会社穂苅軌道」では、保線作業員・軌道工として活躍してくださる現場スタッフを求人 …

お問い合わせ  採用情報