投稿日:2023年10月26日

知りたい!保線作業員の仕事の流れ

こんにちは!
長野県伊那市などにおいて、鉄道保守工事・土木工事などの各種鉄道工事を承っている有限会社穂苅軌道です。
昭和57年の創業以来、鉄道保守工事一筋で一つひとつの現場に取り組んでおります。
また、鉄道工事は社会にとって必要不可欠なインフラを守る喜びと誇りが得られる仕事です。
今回は求職者の方に向けて、保線作業員の仕事の流れについてご紹介いたします。

保線作業員の仕事

線路
保線作業員は鉄道の安全や正確な運転・快適な乗り心地を確保するために、線路のメンテナンスを行うことが仕事です。
鉄道が運行されるために欠かせない線路は、列車の重量や摩擦によって歪みが生じます。
そのため、日々の点検に基づいたレールやまくら木の補修作業が必要です。
またこれらの作業のほとんどが、最終列車から始発列車までの間、深夜に実施されます。
このように限られた時間の中で、鉄道の安全や正確な運行を守るだけでなく、快適な乗り心地を追求することが保線作業員の役割です。

保線作業の流れ

保線作業は、大きく分けると検査・保守計画・保守作業の3段階で行われています。
保線作業員は線路の歪みの点検や、機械の測定ではわからないレールやボルトの状態を目で見てチェックすることが日々の仕事です。
この検査によって鉄道保守が必要となった線路に対して、どのような保守を行うか計画が立てられます。
その後、正確かつ安全な鉄道を守るため、保守作業のスケジュールや準備を立て、電車が運行していない夜間などに工事を行っています。
先ほども述べたように、施工は限られた時間で行うため、事前の保守計画が重要です。
このように保線作業は、日々の検査から保守が必要な箇所を見つけ出し、保守計画・保守作業の流れで施工を行う仕事です。

【求人】穂苅軌道では新規スタッフを募集中!

時計の針
現在弊社では、長野県内や中部地域で鉄道工事に携わっていただける新規スタッフを募集中です。
入社後は、軌道工や保線作業員として現場に携わり、経験を積んでいただきたいと考えております。
また鉄道工事に関する知識や技術は丁寧にお教えいたしますので、未経験者の方も安心して鉄道工事に挑戦することができる環境です。
経験の有無は問わず、中部地域で鉄道工事に取り組んでいただける方からのご応募をお待ちしております。
最後までご覧いただき誠にありがとうございました。

求人バナー

鉄道保守工事なら上伊那郡(中部地域)の有限会社穂苅軌道へ|求人
有限会社穂苅軌道
〒399-0428
長野県上伊那郡辰野町大字伊那富58-1
TEL:0266-41-4019 FAX:0266-41-4012


関連記事

求職者の不安を払拭!よくあるご質問にお答えします

求職者の不安を払拭!よくあるご質問にお答…

長野県上伊那郡に拠点を構える「有限会社穂苅軌道」では、軌道工・保線作業員を求人募集しています。 今回 …

【求人中】鉄道工事に向いている人の特徴って?

【求人中】鉄道工事に向いている人の特徴っ…

「有限会社穂苅軌道」は、鉄道保守工事や土木工事を手がけています。 長野県上伊那郡に拠点を構え、鉄道の …

【求人中】知っていますか?鉄道工事に該当する分野

【求人中】知っていますか?鉄道工事に該当…

鉄道工事には大きく分けて3つの分野が存在します。 今回は、これから軌道工として活躍したいとお考えの方 …

お問い合わせ  採用情報